アニメ『宇崎ちゃんは遊びたい!』第2話ネタバレと感想。

『宇崎ちゃんは遊びたい!』第2話概要

 

 

本作は丈(たけ)による漫画が原作のアニメです。

原作は元々Twitterで公開されていた漫画でしたが商業連載されるようになり、その後アニメ化されています。

ヒロインの「宇崎花」は作者の好みの属性を多めに盛り込んだキャラクターであり、そのウザ可愛さが大きな魅力です。

 

 

 

 

『宇崎ちゃんは遊びたい!』第2話あらすじ(ネタバレを含みます)

 

 

落ち着いた雰囲気の喫茶店でバイトをしている主人公の桜井真一は今日も仕事に精を出していました。

その仕事ぶりは喫茶店のマスターも評価しており、今日も何事もなく落ち着いた仕事をしてくれるものだと思っていました。

そんな時、その喫茶店の外に真一の大学の後輩である宇崎花が通り、働いている真一を発見します。

花は喫茶店に入ってきていつものように真一に接してきます。

その状況に真一はいつものように返答をします。

カウンター下の整理をしていたマスターはカウンターからすこし顔を出しつつ、その掛け合いの様子を眺めていました。

マスターはいつもの真一とは全く違う、落ち着きとは程遠い態度に面をくらいます。

 

 

花は真一に帰れと言われつつも客席に座り、私はお客様だから普通の客と同様に接するように要求してきます。

真一はそれに絶対馬鹿にされると難色を示しますが、マスターがやってみても良いんじゃないかと促すことで通常の接客をすることになります。

通常の接客を受けた花はその時の真一の様子にすぐに吹き出してしまいます。

そこからはまたいつもの掛け合いが始まります。

その後、マスターは真一にもう今日は上がりで良いからと促し、花と帰ることになります。

 

 

 

 

 

次の日、真一は猫と戯れていました。

彼は実は猫好きであり、道にいた猫の頭を撫でようとします。

しかし、猫はそれに引っ掻いて抵抗して真一の手には引っかき傷が出来ていましたが、それでも彼は満足げです。

そんな様子の真一を発見した花はキモいと反応しますが。猫に中々慣れてもらえない様子を見た花は慣れさせる手本を見せます。

うまく猫を撫でて見せた花は、自身が猫を飼っていることを話します。

そんな時、自転車が通りすがり、そのブレーキ音で猫が逃げてしまいます。

 

 

それを追いかけることになった二人でしたが、花は草木が密集している場所に逃げた猫を追いかける際にそこに挟まってしまいます。

パンツ丸出しの状態で抜けない状態になっている花を発見した真一は、尻部分をノートではたき、スカートを下ろします。

その後、真一は花の腰を持って引き抜こうとしますが、木々に服が引っかかり、そのままでは胸が丸出しになってしまう状態になってしまいます。

 

 

それでもなんとか引き抜こうとしていると、その様子を通りすがりの人に見られてしまいます。

真一は通行人に変に見られてしまったことにショックを受けます。

 

 

 

 

 

その後、真一は大学の学食で食事を取ろうとしていると花が話しかけてきます。

 

 

一人ぼっちで食べると思っていた花でしたが、友人と食べるという真一に花は友達いたんですかという反応になります。

 

 

真一が友人と食事をしているとスマホSNSで花がちょっかいをかけてきます。

花はSNS経由で毎度のようなおちょくりを行っていましたが、その間に彼女が頼んだうどんはどんぶりからはみ出すほどに伸びてしまいました。

 

 

 

 

 

真一はまた喫茶店でバイトをしていると、再び花が表れ入店してきました。

話の流れで喫茶店内で花の大学のレポートを見ることになった真一は的確に指摘をしていきます。

 

 

そこでも色々な掛け合いが繰り広げられますが、その様子を見ているマスターは楽しげです。

そしてついには、彼に辞められると掛け合いが見れなくなるという理由で時給を上げることを検討するに至ります。

 

 

 

『宇崎ちゃんは遊びたい!』第2話を見た感想

 

 

ヒロインの宇崎花は毎度のごとく先輩である真一をおちょくりまくります。

そのウザ可愛さは今までのアニメのヒロインには無い愛嬌があるので新鮮です。

今回はウザいだけではなく、猫をうまく撫でる方法を丁寧に説明するなどの違った部分がありました。

そういった花の新たな魅力を垣間見れた回でもありました。

あと、真一の部屋に遊びに行くことにまったく躊躇のない花も印象的です。

真一を男として見ていないのか、はたまた、そういう近い付き合いを容認する感じの想いなのか気になる所です。

今後、ラブコメ?としてどのように関係が変わっていくのか、その部分にも注目したいと思います。

 

 

 

アニメ

Posted by yunocchi