【信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻は無料の漫画村やzip、rarどこにも配信されてない!】

【信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻は無料の漫画村やzip、rarどこにも配信されてない!】

「藤堂裕」先生による大人気漫画『信長を殺した男~本能寺の変 431年の真実~』。

明智光秀の子孫が、「本能寺の変」の真実を明らかにします。

 

そこでおそらく、このページにたどり着いているということは、私と同じようにご自身も『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻』を完全無料で読みたい仲間の一人なのではないかと思います。

ですが、実際『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻』を完全無料で読むことができるサイトって中々見つからないですよね。。。。

 

が、しかし…….そんなガードが固い世の中で、

 

私は、『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻』を「漫画村」や「zip」「rar」以外で、3分後から完全無料で全ページ読めるサイトを最近ついにやっと見つけることができたのです…..。

そこで、本記事では、その裏技的手法について、こっそりとご紹介させていただきますね!

 

 

 

 

『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻』を完全無料で読む前に…..「あらすじ」を紹介!

歴史の真実は、勝者によって書き換えられます。

1528年天正10年6月2日早朝、日本史上最大のカリスマが一人の家臣の裏切りによって討ち殺されました。

その名は「織田信長」です。

今も多くの謎が残される、戦国最大のミステリー「本能寺の変」。

なぜ明智光秀は主君・織田信長を裏切り、本能寺の変を起こしたのでしょうか。

 

 

 

場面は、2016年現在の「文芸社」に変わります。

ここに「本能寺の変」の定説に異論を唱える人物がいました。

彼の名は「明智憲三郎」で、明智光秀の子孫と伝えられています。

「私はただ真実を知りたかった…」と語っています。

自分たち一族は、逆賊の汚名を背負わされてきたと言います。

そして彼は、本能寺の変の定説をおさらいし始めました。

 

 

 

光秀はその功労にもかかわらず、信長の度重なるイジメやひどい仕打ちを受けています。

それに堪え兼ねて、彼は謀反という愚挙を起こしたというのが定説です。

「これは これまで散々小説・テレビ・映画などで描かれて‟常識‟にまでなった」と憲三郎は言います。

他にもノイローゼ説や野望説、足利義明黒幕説などがありますが、どれも定説を覆すには根拠が不十分です。

「‟定説‟は真実なのでしょうか?」と彼は改めて問い掛けます。

憲三郎は十数年をかけて、信憑性の高い資料から「本能寺の変」と「明智光秀」と徹底的に洗い出しました。

そこから、「本能寺の変」の研究が資料価値の低い軍記物に依存した杜撰なものだという事が明らかになったと言います。

「今現在 私たちが信じ込まされている『本能寺の変』は、ある男が自身の野望のために歴史の真実を書き換えたものだと分かったのです」

憲三郎は言い切りました。

 

 

 

場面は1582年、「本能寺の変」の3日後に変わります。

安土城の天守閣に、明智光秀が立っています。

「誰かが討たねばならなかったのだ…」と彼は二人の家臣を背にして語りました。

戦国の世を終わらせ天下太平の世を創るためには、信長の企てを止めねばなりませんでした。

「光秀様の功績は末代まで語り継がれましょう…」

「第六天魔王の欲深き企てを阻止し、一族救済を果たしたのですから…」と家臣たちは光秀を擁護します。

光秀は「魔王」と聞いて、信長を理解できない者には魔王のように思えただろうと言います。

 

 

 

「だが わしが側で見た信長様は この天主閣に描かれた中国の王や聖人を目指した御方だった…」

光秀は、近江の織田勢を支配下に置いており、美濃と尾張の平定も目に見えています。

朝廷の信任も、吉田兼見の尽力によって得られるはずでした。

「終わらせるのだ!永きにわたったこの戦乱末世を!」と光秀は声を上げます。

 

 

 

同時刻、姫路付近では大雨疾風の中、光秀に大軍が迫っていました。

「急げ!一刻も早く戻るのじゃ!信長様の仇討ちじゃーっ!」秀吉が叫んでいます。

その動きは安土城に届き、「馬鹿なっ!速過ぎる!」と光秀の家臣たちは騒いでいました。

秀吉軍は毛利軍攻略でこう着状態だったはずです。

それが、わずか6日で備中高松から姫路にたどり着いたことになります。

すると光秀が「毛利との和睦すでに準備していたとしか考えられん」と言いました。

それを聞いた家臣は「あ、あり得ません!」と応えます。

この謀反計画は、信用のおける僅かな人数で極秘裏に進められていたからです。

 

 

 

 

『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻』を完全無料で読む前に…..「感想・見どころ」を紹介!

「本能寺の変」には、隠された謎が沢山あるようですね。

そこに、明智光秀の子孫と思しき人物が、自分たちの名誉のために立ち上がりました。

明智という名前を背負っていること自体が、苦行のようなものだったのでしょう。

中には、素性を知られないように、改名した子孫もいたでしょう。

憲三郎の見立てでは、秀吉が「本能寺の変」の黒幕となりそうですね。

 

 

 

 

『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻』が無料の漫画村やzip、rarのどこにも配信されていないって本当?

今の時代。

アニメや映画、ドラマ等の、本来お金を支払わないと見ることができないコンテンツたちが、いろいろなところで、違法配信されていますよね。

 

映画作成側やアニメ作成側は、何千万、何億円という、とんでもない額の製作費をかけて、さらにたくさんのスペシャリスト達の力が組み合わさり、一つの作品を作り上げられます。

 

そして、その製作費を取り戻すためには、映画であれば、映画館でたくさんの映画を見てもらったり、DVDを借りてもらったり、

アニメであれば、多くの視聴者を集めたり(CMを出している企業から多く報酬をもらえるため)、DVDを借りてもらったりしなくてはいけません。

 

….だか、しかし。

 

私たち受け取る側からしたら、そんなこと関係ないですよね…..。

とにかく、無料で提供してくれぇぇぇぇい。

違法でもいい、とにかく提供してくれぇぇぇぇぇい。

って感じだと思います。

 

もちろん、あなたもその精神のお一人なのではないでしょうか。

ですので、『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻』に関しましても、

「無料で読みた〜い!!」
「お金なんて払えない〜!!」

と思われ、全ページ無料で読むことが可能な、『漫画村』や『zip』、『rar』などに期待されていたのではないですかね。

 

……しかし、『漫画村』や『zip』、『rar』には、非常に残酷な結果が待ち受けていたのです…..。

『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻』が無料の漫画村で配信されていないって嘘でしょ….?

漫画村』。

 

そう、かつて、日本中の漫画好きユーザー達に、「神」のような存在として称えられた、伝説のサイトです。

漫画、小説、雑誌、週刊誌、ビジネス書、写真集。

もう何もかも関係ありません。

『漫画村』では、日本中ほぼ全ての作品が、なぜか完全無料で読むことができていましたよね。

 

ですが、それはもう、“かつて”の出来事であって、今はその存在すら世間からは忘れされてしまっています…..。

といいますのも、おそらくご存知の通り、『漫画村』は、2018年4月11日をもって、完全に閉鎖してしまったんですね。

まぁ、あれだけ作者や出版した人にとってデメリットしかないサイトが、永遠に存在し続けてしまってはいけないかと思います。

ですので、当たり前の出来事言えば、当たり前のことですよね。

 

…..だか、しかし。

 

無料厨である私たちは、『漫画村』が利用できなくなり、一気にテンションが下がり、そして中にはもう生きる気力すらなくなってしまった人もでてきました…..。(笑)

……だって、漫画は、全ページ完全無料で読みたいですもんね……..。

 

そのため、私は決してそんなことで諦めませんでした。

どうにかして、『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻』を無料で読みたかったんです。

 

そこで、ある日。

そうだっ!zipやrarがあった!!

 

そう気付いてしまい、私はすぐに、『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻』が「zip」や「rar」で配信されているのかを隅々までチェックしにいったのです…..。

『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻』は無料の「zip」や「rar」で無料配信されてるの?

 

…….

 

…………………

 

信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻 zip
信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻 rar

私は素直にそう検索しました。

 

そして、5秒後。

…….すごく落ち込みました。

 

……

 

……………………

 

それは、なぜか?

単純に、「zip」や「rar」というのは圧縮されているファイルのため、解凍ソフトがあるパソコンでしか読むことができなかったのです。

つまり、、、、圧縮ソフトが備わっていないスマホでは、「zip」や「rar」というもの達は、全くの無関係な存在というわけです。。。。

非常に残酷な結果ですよね。

しかも、『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻』が「zip」や「rar」ですら読めないとなると、もう打つ手がありません。

 

実際に、『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻』が完全無料で全ページ読むことができる違法サイトなんて、規制が厳しくなってきた現代は、一つも存在していません。

最近、ネットポリスの総攻撃により、全て閉鎖に追い込まれましたからね。

 

さぁ、どうしましょう。

私は考えました。

 

信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻は絶対に無料で読みたい

でも、望みの漫画村、zip、rarでは無料で読むことができない

 

……この矛盾を解決することができる策。

…………この矛盾を解決することができる完璧な策。

 

….う〜ん。

………..う〜ん。

……….う〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!

 

テッテレテッテッテー。

最終〜兵器〜〜〜。

 

ということで、私は最終兵器を使用することによって、

結果的に『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻』を完全無料で全ページ読むことができました。

しかも、“完全な合法”で”完全な無料”です。

 

正直、全く意味が分からないのではないかと思いますので、

私が「漫画村」「zip」「rar」を使わずに、『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻』を完全無料で読破した秘密について解説させていただきますね。

『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻』を合法・完全無料・すぐに・という好条件で全ページ読むことができた秘密

<ここに画像を貼り付けてください>

『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻』を完全無料で読む方法。

 

実はそれって、すごく身近にあったんですよ。

それは……

 

国内最大級の動画・電子書籍配信サービスとして知られる…

….

………………

 

U-NEXT

 

というWebサービスを上手く活用する方法です。

 

U-NEXT』。

おそらく、お聞きしたことがあるのではないでしょうか?

 

そこでもしかしたら、

U-NEXTって有料のサービスでしょ
登録料とか支払わなくちゃいけないんでしょ

などと思われてしまっているかもしれませんが、実は、決してそんなことはないんですね。

 

U-NEXTは“完全無料”で利用することができますし、登録料も“0円”

です。

 

しかも、アニメ映画ドラマの新作・旧作合わせて、14万作品

そして今回のメインである、電子書籍は、なんと計33万冊という超膨大な作品が配信されているのです。

もちろん『タイトル』も全巻配信されております。

 

ということで、そんな膨大なサービスが用意されている『U-NEXT』をなんと無料で利用することができるんですね。

本当にとんでもないです^^;

といいますか、逆に怪しく感じてしまいますよね^^;

 

ですが、そこにはちゃんと、“ある理由”が関係しているからこそ、こんな常識はずれなサービスを提供することができるのです。

そして、その“ある理由”と言いますのが、

31日間無料キャンペーン

というものですね。

名前の通り、『U-NEXT』を31日間だけ限定で無料利用することができる、というサービスです。

 

しかも登録は、名前や年齢等の1分くらいで終わる簡単な入力だけでよく、さらには、31日間の期間内に解約してしまえば、追加料金や月額料金を支払らう必要なく、最終的な料金は、“”で済みます。

ですので、『タイトル』を無料で読んだり、アニメや映画、ドラマも好きなだけ楽しんだとしても、31日目に解約してしまえば、全てがなかったことといますか、別に料金を支払う必要がなくなるということです。

 

つまり、今すぐ読みたい『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻』を無料で読むことができ、橋本環奈さんの愛を感じる『U-NEXT』を正直言って、利用しない理由を見つける方が難しいんですね。

 

……実際に、私はそうでした。

 

まぁ、とはいいましても、結局『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻』は、「漫画村」や「zip」「rar」、その他違法サイトでも、一切配信されていませんので、

書店やネットでお金を出して購入する
U-NEXTで無料で読む

という2つの選択肢しか残されていないんですけどね^^;

 

それでは、今から1分後に『信長を殺した男~本能寺の変 431年目の真実~1巻』全ページを完全無料で読みたいという方は、ぜひ有効活用してみてください♪

31日間無料キャンペーンを体験する

漫画

Posted by yunocchi